Home > PHPのお話 > str_replaceとereg_replaceの違い

str_replaceとereg_replaceの違い

このコラムは、Nucleusを使っているんですが
コメント記入の認証がスカスカなんですね。

気づくとコメントが2000件とか・・・。
なんかプラグインあったかな。探さないと(-_-;)


表題のPHP関数 replace文字列置換について。

str_replaceもereg_replaceeもどちらも文字列を置換するのですが

前者は、単純な文字列に適しており
後者は、正規表現などの複雑な置換に適しています。

適した置換関数を使用しないと
IEなんかでは、気づかない場合もありますがFireFoxなどで
置換後にゴミデータが入ってることなんかがあるかもしれません。

■str_replace
 $change = array("a", "e", "i", "o", "u", "A", "E", "I", "O", "U");
 $result = str_replace($change , "", "Hello World of PHP");

  表示結果:Hll Wrld f PHP

■ereg_replace (マルチバイトならmb_ereg_replace)
 $str = "Homepages is written by HTML Language.";
 $result = preg_replace( "/\bhomepages\b/i" , "webpages", $str );

  表示結果:webpages is written by HTML Language.



上記のような例であればどちらでも結果は同じかもしれませんが
似たような関数でも使い道が違いものが存在します

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
Sorry, no trackback pings are accepted.
Listed below are links to weblogs that reference
str_replaceとereg_replaceの違い from 世の中いろいろ
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > PHPのお話 > str_replaceとereg_replaceの違い

Search
Feeds

Page Top