Home > PHPのお話 > ほぉ~ そうだったのか

ほぉ~ そうだったのか

PHPで配列をfor文でまわす時にcount()のとり方でパフォーマンスが違うそうな

よく見る参考書では、
for ($i=0 ; $i < count($array) ; $i++){
 print $array[$i];
}

なんて書いてあるよね。(´・ω・`)

でも
$count = count($array);
for ($i=0 ; $i<$count ; $i++){
 print $array[$i];
}

としたほうが早いそうな(`・ω・´)
※ただし、配列の要素が変化したりする場合はこれに該当はしないかも  しれない・・・

なんでかというと、ループ処理判定をする$i 毎回count()を実行するためだそうですょ



今までPHP書いてきたけどまったく気にしてなかったなぁ。
まぁ、自分は配列に出し入れする時は隙間なく順序良く入るように
心がけているからそうでもないんだろうが・・・・シランケド( ゜Д゜)

C言語の時も気にしてなかったが、Cもそうだったのかしら(´・ω・)ハテ?


まぁ、これからは気にして使ってみます(´д`)


今回、参考にしたサイトは
(´・ω・)っコツラ


そもそも、foreach使えって話だな
こっちの方が、forより早いし
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
Sorry, no trackback pings are accepted.
Listed below are links to weblogs that reference
ほぉ~ そうだったのか from 世の中いろいろ
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > PHPのお話 > ほぉ~ そうだったのか

Search
Feeds

Page Top